乳酸菌で便秘解消はウソ? 「乳酸菌≒ばい菌」は間違いじゃない

ホームに戻る --> 乳酸菌≒ばい菌

便秘解消に効果のない乳酸菌 まだ乳酸菌サプリを飲み続けますか?

乳酸菌は便秘解消に効果無し。それどころか、せっかく摂取しても胃酸でほぼ死滅。
乳酸菌に対する間違った認識を知り、より乳酸菌を知るための情報です。
腸内環境改善には必須の乳酸菌。
相手を知り、効率的に摂取しましょう。

乳酸菌≒ばい菌 乳酸菌の本当の姿

「乳酸菌≒ばい菌」というお話です。

そもそも乳酸菌という細菌は存在しません。バッタとかカエルと同じ。何種類もいる細菌の一部を総称した呼び名です。
そんなばい菌の一種の乳酸菌。さらに言うなら、ハトとカラス、テントウムシとゴキブリ、乳酸菌とばい菌です。人に害を及ぼすか及ぼさないかで同じ種類の生き物なのに扱いが天と地ですよね。

そして便秘解消効果と言うなら、ばい菌の方が乳酸菌の何倍も効果があります。摂取して数時間後にはお腹ピーピー。下痢して腸内スッキリです(をぃ)
(良い子は絶対にやらないで下さいね)

そもそも一般的にばい菌と呼ばれるものと乳酸菌の何が違うのか。
キーワードは腐敗と発酵です。
食べ物には何かしらの細菌が付きます。そしてエサにありついた細菌は糖類やアミノ酸を分解します。
その時に人に害のあるアンモニアや硫化水素を出してしまうのが腐敗
人に害の無い乳酸を出すのを乳酸発酵と言います。

そして特にたくさんの乳酸を出し、食品を発酵させる能力の高い菌を総称して乳酸菌と呼びます。

細菌がやってることは同じでも、人に害を及ぼすか否かで言い方が変わってしまうのです。益虫と害虫みたいなもんです。

発酵食品は身体に良い? ウソ、ホント

納豆やヨーグルトと言った発酵食品を多く取れ、と「うんち.com」に書いてます。腐敗と発酵。何がどう違うのでしょうか?

口から入った食べ物は、長くて72時間で便として排出されます。
72時間ですよ。外に置いておいたら腐りますよね。
小腸、大腸内でもそれは同じこと。消化液にまみれた食品も腐敗していきます。アンモニアなどの身体に有害なガスを出しながらです。

ところが、これが発酵した食品だった場合にはどうでしょう。
そもそも乳酸菌をたくさん含んだ発酵食品は腐るまで時間がかかります。(最終的にはもちろん腐敗します)
でも、便として排出される72時間後から腐敗してくるのは全然OKなわけです。
つまり発酵食品は腐敗が始まるまでの時間が稼げるということです。

もし貴方が便秘症で4日間便が出なかったとしましょう。
大腸に留まっている時、普通の食べ物は96時間が経過していますから、かなり腐敗します。
しかし発酵食品なら、まだ腐敗が始まっていないかもしれないじゃないですか。

この差が大きいんです。これが発酵食品が腸内環境に良いと言われる本当の理由なんです。

胃酸で全滅する乳酸菌

食べたものが体内で腐っていくことを知ると、なんか気持ち悪いですね。
ちなみに、この腐敗を進行させる菌は悪玉菌と言われます。

じゃぁ、腐敗が始まるまでの時間を稼げる乳酸をたんまり含んだ発酵食品を食べればいいの?と思われがちです。

実際に勘違いしている人も多く、ネット上にも間違った情報がたくさんあります。
やみくもに「乳酸菌は腸内環境に良いからたくさん摂取しましょう」と書いてます。

間違いではないのですが、乳酸菌が生きて腸までたどり着き、そこで糖類やアミノ酸を分解して発酵が始まるのかと言えば、答えはノーです。
実は胃袋でほぼ死んでいます。
なぜか?

原因は胃酸です。
強力な酸性の胃液で死滅してしまうのです。
この強力な胃酸のおかげで、私たちは食べ物に付着した雑菌から身を守れるのですから、胃酸はなにも悪くありません。

乳酸菌=ばい菌ですよ。乳酸菌も殺せない胃酸じゃ、別の意味で身体が危険です。

無意味な乳酸菌の摂取

毎日せっせと乳酸菌を摂取している貴方、ご苦労様です。
ムダな努力です。

いや、考え方は間違っていません。
特に便秘がちな人は、上記の通り腐敗が始まるまでに時間の稼げる発酵食品を多く食べましょう。

でも、乳酸にまみれた食品は腸まで到達できますが、そこに生息している乳酸菌は胃酸で死滅します。

どうしましょう?

乳酸菌サプリの摂取ですよね。
食べ物でダメならサプリメントの力を借りるしかないじゃないですか。

そしてその乳酸菌サプリメントもたくさんの種類がありますが、
粉末やヨーグルト状は効果ありません。
胃酸で死んじゃいますから。

ゼリー状でぎりぎり。
錠剤ならば、なお生き残る乳酸菌もいるでしょう。

でも、確実に腸まで生きた乳酸菌を運ぶならカプセルですよ。
病院で処方される薬だって、腸で効かせたい薬はカプセル錠じゃないですか。
カプセルが胃酸の中で溶けずに頑張ってくれて、腸内で徐々に溶けてくれるんです。

だから乳酸菌サプリメントはカプセルじゃないと効果は期待できません。
そこでコレ!

はい、宣伝ですよ。
WEBページを公開する理由の1つは、良いものを宣伝することですから ( ̄□ ̄;)

もちろん、日本で一番売れてる森下仁丹の「ビフィーナS」はおススメですよ。

乳酸菌サプリメント経験者なら知らない人はいないですよね。
知名度 No.1。値段はお手頃なんですが、ビフィーナSは錠剤なんです。
絶対にカプセルの方がいいんです。

乳酸菌のまとめ

乳酸菌の本当の姿をわかって頂けたでしょうか?

少なくとも、乳酸菌は食品を乳酸発酵させることができる「ばい菌」だと言うこと。
胃酸に弱く、食品から摂取する乳酸菌は腸に到達する前にほぼ死滅してしまうということ。
腸内で腐敗がはじまる時間を稼ぐことができるから、腸内環境に悪影響を与えないということ。
サプライメントで摂取するならカプセル錠でないと意味がないということ。

どうです、「うんち.com」は勉強になるWEBサイトでしょ(笑)

あなたの飲んでる乳酸菌、ホントに腸まで届いてますか?
熱にも胃酸にも負けない、乳酸菌の常識を覆す「生命の乳酸菌」
スッキリ・美容体型を目指す貴女にピッタリのサプリメント♪
★今だけ! 30日分が"無料"で★

ページ上へ

トップページ