ホームに戻る --> iqos

電子タバコ iqos のメリット・デメリット 健康面への影響

喫煙と成人病のリスク回避

動脈硬化、心臓病、高血圧…高まるリスク。
40代を超えると気になる成人病。アナタが喫煙者ならなおさらです。
喫煙歴が長い方は肺気腫も気になります。
今の健康体を維持し、いかに老後まで持っていくかを考えましょう。

あなたのタバコ歴は何年? 健康被害の多い喫煙習慣。
なんども禁煙に挫折しているアナタにオススメの電子タバコ「iqos」の紹介です。
燃やしてないから身体に有害なタール、発がん性物質、一酸化炭素等の90%以上カット。
だけどニコチンはしっかりと摂取できるのがうれしいですね。

iqosの煙と味の秘密

煙…有害物質の90%以上をカット

紙巻タバコと比較して、タールや一酸化炭素、発ガン性物質の90%以上をカットしています。ココ重要です!
800℃で燃焼することでたくさんの有害物質が発生する紙巻タバコ。
対してiqosは、タバコの葉を固めたヒートスティックを200℃で加熱して蒸発したニコチンを水蒸気と一緒に吸引するタイプの電子タバコです。
タールや発ガン性物質が少ないから肺気腫の進行がスローダウンしますね。
でもニコチンはしっかり摂取できるんです。
禁煙が困難な理由はニコチン依存症。iqosの場合、ニコチンはしっかりと摂取できるので、禁煙によるイライラは起きません。だから紙巻タバコに戻ってしまうこともないのです。

味…雑味が無く、臭いも少ない

紙が燃える事による焦げ臭さ、紙臭さがありません。
衣服に匂いがつきませんし、部屋も黄色く汚れません。
ストレートなニコチン臭はほのかな甘い香りがします。

iqosの特徴 購入前に知っておいて欲しいこと

灰が出ない

燃やさないから灰が出ません。
吸い終わったヒートスティックは固形のまま。 ゴミ箱に捨てられますが、吸引直後は熱いので灰皿はあったほうが良いですね。

2本連続で吸えない

iqosは6分間、または14回の吸引で吸い終わりです。
一旦ホルダーをチャージャーに戻し再充電が必要なのです
ホルダーの充電に約5分、さらにヒートスティックを挿してからの加熱に約20秒かかります。
つまり紙巻タバコのように連続で吸うことができません。
物足りないヘビースモーカーは、iqosセットの2つ持ちをしなければなりません。

iqosのデメリット

充電チャージャー、本体の価格はおよそ12,000円。安くはないですね。
さらにヒートスティックは20本入りが460円。
のちの健康被害による病院代を考えれば、決して高くはないのかもしれないけど、やっぱり初期投資の金額が大きいのはデメリットと言えます。

充電チャージャーの持ち歩きと充電、ホルダーの清掃が必要です。
ガラケーと同程度の大きさ、重さのチャージャーを携帯しなければなりません。
もちろんライターは不要です。

また1日20本吸う方は、おおよそ2日に1回の充電が必要です。
充電はマイクロUSBに対応しているので、私は帰宅後パソコンにつないで置いておきます。
さらにホルダーの清掃が必要です。
iqosマニュアルは20本吸う毎に1回の清掃を推奨してますが、私は2日に1回清掃を行なっています。
清掃は、付属のクリーニングスティックを使うのですが、全部使ってしまったので、薬局で購入したアルコールと市販の綿棒で清掃してます。これで十分です。

iqosに変えて良かったと実感したこと

ロッカーを開けた時にタバコ臭が無くなった
意外と思われるかもしれませんが、iqosに変えた良さを一番感じるのは、会社のロッカーを開けた時なんです。
以前はジャンバーとズボンに染み付いたタバコ臭が強烈でしたからね。
今では全く匂いません。タバコ臭の原因はタール(ヤニ)だったんですね。

歯が黒くならない
3ヶ月〜6ヶ月毎に歯周病予防でスケーリングを行なっています。その際にクリーニングも行ってもらうのですが、紙巻タバコを吸っていた頃は1ヶ月もすると歯の隙間から黒ずんできてました。
今は3ヶ月経っても歯が白いんです。表面もツルツルしています。
紙巻きタバコのヤニのベトベトが無いので、虫歯や歯周病になりづらくなります。

咳とタンが止まった?
肺気腫が少し進行しているので、常に咳とタンに悩まされてました。
常にタンが絡んでいたので、「うううっん」とタンを切るのが日常でした。
朝一のタンは黄色く変色してました。
それでも禁煙できないんですから、完全にニコチン依存症ですよね。

iqosに変えて3ヶ月。 現在は日常的なタンの絡みからは解放されてます。咳も出ません。
慢性的な気管支の炎症が治まっている証拠です。
肺気腫の進行もスローダウンしていると思います。

上の写真は紙巻タバコの吸い殻とiqosの吸い殻の比較です。
フィルターの吸い口が黄色い左の1本が紙巻タバコ。(メビウスモード6mg)
このヤニが肺に入っていたのかと思うと怖くなりますね。
右の吸い口が黄色くなっていない2本はiqosです。

iqos レビューまとめ

そこそこの初期投資金額が必要なので足踏みしそうなiqos。
管理人も12,000円を惜しんで、JTの電子タバコのプルームテックを購入したんです。こちらは2,200円程度でしたから。
そしてずっとプルームテックを吸ってました。
タバコ感はまるで無いので満足できません。結局、紙巻タバコのメビウスモード6mgと交互に吸ってました。

プルームテックが故障して、iqosを購入したわけですが、最初に吸ったのがバランスドレギュラー。
微妙に甘いニコチンタバコの味にびっくりしたのを覚えています。
今はスムースレギュラーを吸ってます。こっちの方がニコチンが軽いので私には合ってました。
現在はiqosのみで紙巻きタバコは吸ってません。
iqosのピュアな味に慣れてしまうと、紙巻タバコの雑味はまずく感じます。もう紙巻タバコには戻れません。

iqosは下記のような人にオススメです。

なお、電子タバコはニコチンを含みますので、妊婦の方は絶対に吸わないで下さい。

電子タバコ iqos の購入はこちらからどうぞ!


ページ上へ

トップページ